Eclipseに寄付しました (Donate to Eclipse)

少し「うっ」て思い始めたけど...

// Support Eclipse
http://www.eclipse.org/donate/

から、$250 を寄付しました。(I donated $250 to Eclipse)

ありがとうの感謝の気持ちを込めて...

って、なんか「今までお世話になりました」みたいな感じになったらいやだなぁって感じだけど笑。

ただ、昨今の Eclipse のアップグレードは、あまりjfluteには嬉しくないものが多くなってきて、ちょっと疲れてきちゃったというのも事実です。

主に 4.x になってから...

o 明らかに重くなった
o 補完の優先順位がなんか納得いかない
o タブマネジメントがなんか納得いかない
o Java8のLambda中で補完が利きにくい
o などなど細かいことあり過ぎ

極端な話、3.7 のままJava8対応して欲しかった...なんて思ってしまうくらい。
実際は、改善されているところもあるので、そうでもないでしょうけど。

まあ、Java8のLambdaの話が圧倒的に一番ですかね。少なくともこれが直らなきゃ人にオススメできない。これができなきゃ、jfluteの思い描いているJava8の実装ワールドが展開できない。4.4 から 現時点で 4.6.M3 でもまだ変わらず。

もちろん、ソースを読んで自分で直すのが筋でしょうが、自分のOSSに追われる日々ではなかなかそうもいかない。今までの感謝もたくさんあるので、Eclipseの機能を多くの人に紹介することに加え、金銭的な寄付としました。

これで大きく変わるわけではないと思いますが、オープンソースユーザーとして、お世話になっているツールに何かできればとね。

一方で、すでに IntelliJ IDEA も起動していますが...

【追記】
とはいえ、2017年でもガンガンEclipse使ってます笑。なんだかんだ便利な機能いっぱいあるんですよね。
なので、補完エラーが出たら...「お疲れ様、たまには休んで、ここは自分でやるから。そのかわり無料で使わせてもらうぜ(^^/」って言ってあげてます笑

【追記】
2021年でもガンガンEclipse使ってます。

エディター感覚

すでに自分としては、Eclipseはエディターなんですよね。IDEというより高機能なテキストエディター。

emacs の人が vim に変えよう」

と気軽に言わないのと一緒で、プログラミングのテキストを扱うコート上での自分のラケットみたいな感じ。

いまこのブログも Eclipse で書いています。Eclipse-3.7 です。メモリ使用量が少ないこと少ないことw。

【追記】
その後、MacEclipse-3.7が動かなくなっちゃったので...さすがに4.x系使ってます。


同時にたくさんのプロジェクトに関わっている仕事柄、常に、ぼくの MacBook には Eclipse が数台起動しています。

o 濃い青は、Java8のDBFluteのメンテナンス用、
o 薄い青は、Java6までのDBFlute + 事務的な作業用
o Lastaカラーのものは、もちろん LastaFlute 開発用

この三台はほぼ常に起動しっぱない、これに加えて、様々なプロジェクトの Eclipse が起動します。できるだけいま使わないものは落としますが、一気にあっちもこっちもってやるときは、六台七台と同時起動。

識別のために、背景色が大事です。

よく使うデフォルトショートカット


on Perspective

command + , :: Preferences
shift + command + R :: Open Resource
command + W :: Close current Tab
command + N :: New package, class
control + fn + up/down :: Next Tab
alt + enter :: Properties for selected Project

on Java

command + D :: Delete current line
command + F :: Find/Replace in file
command + K :: search selected word in file
alt + command + R :: rename file, rename in workspace
alt + left/right :: Move cursor per word
alt + up/down :: Move line
alt + command + up/down :: copy line
command + O (おー) :: show outline

command + 1 :: Suggestion
o rename in file
o extract to local variable, method
o Lambda conversion
o others...
command + 2 => L :: Assign to local variable
shift + command + G :: search caller
command + T :: Show type hierarchy
alt + command + S :: Show source menu
shift + command + O :: Organize import
shift + command + F :: Format
control + shift + fn + left :: Select word

カスタマイズショートカット

基本的には、デフォルトを指に合わせるスタイルですが、どうしてもこれだけは...ってのがあるときに変えています。
移動系が結構あるんです。というのは、MacBookAir だと、Function キーってほぼスムーズに押せる気がしないので、そこに割り当てられてるとちょっとつらい...

なので...

"command + ," => Keys で割り当てちゃいます。

Macの日本語キーボードに合わせて押しやすそうなキーを配置しています。(英語キーボードだとダメでしょうね...)

shift + command + _ (ろ) :: Show in (Console)
shift + command + * (け) :: Activate Editor
shift + command + + (れ) :: Show in (Package Explorer)
shift + command + - (ほ) :: Show in (Search)
shift + command + ^ (へ) :: Show in (Problems)
shift + command + \ (|) :: Show in (Tasks)
shift + command + @ :: Next Perspective
alt + B :: Clean
control + R :: Run
command + 8 :: Run Java Application
control + 4 :: Rerun JUnit (Quick JUnit)

あんま多くならないようにって、やっぱり欲しくなっちゃったらこれだけあるみたいな...

あと、EGit のショートカットも設定してたり。信じられない回数 Fetch/Pull してるので。

shift + alt + U => Fetch (from Upstream)
shift + alt + P => Pull
shift + alt + C => Commit
shift + alt + V => Push (to Upstream)
shift + alt + L => Compare with Head Rev.

Java8の補完テンプレート

Java8になって、色々と補完を強くしたいなって。
=> DBFlute補完テンプレートを入れたEclipse

_arrow (_a) :: ※単なる矢印
_li (えるあい) :: var -> var.xxx
_ll (えるえる) :: var -> {改行var.xxx改行}
_foreach (_fo) :: var.forEach(newName -> {改行});
_smap (_sm)
:: var.stream().map(object -> {改行 return object; 改行});
_sfilter (_sf)
:: var.stream().filter(object -> {改行 return object; 改行});
_scolist (_scol)
:: ...am().collect(Collectors.toList());
_scomap (_scom)
:: ...am().collect(Collectors.toMap(bean -> be...)

_ll や _li は、
これなしではもう Java8 の実装やだなぁって笑
(デフォルトで入ってくれないかなぁって思うくらい)

さて、どうなることやら

もはや、DBFluteLastaFlute も、Lambdaバリバリだからね。
来年の6月の Neon (4.6) でどうなるでしょうか?(^^