お世話になってる先輩が登壇する勉強会くらい行ってみたら?

機会損失の積み重ね

DBFluteフェスが終わったので、
言いやすくなったので言います。
(フェス前だとフェスに来いと
言ってるように聞こえてしまうから...)

なかなか勉強会に行こうとしない人がいます。

とはいっても...

別に勉強会に行かなきゃいけないわけじゃないし、
勉強会に行かないと成長しないわけでもないです。

ただ、"機会損失" になるかもしれないね、
って思うのです。

一番の教師がいる

特に...

「お世話になってる先輩が登壇する勉強会」

先輩は成長の宝庫です

これは言うまでもありません。

// こうはい extends せんぱい | jfluteの日記
http://d.hatena.ne.jp/jflute/20131124/extendsmaster

先輩の技術に対する、
「触れ合い方、考え方、解釈の仕方」

社外の人に話をするということで、
いつもとは違ったニュアンスや視点で
聞くことができるかも。
普段、見ない先輩の姿を見るかも。

より先輩から吸収するチャンスでもあり、
時間を共有したことによって、
先輩からさらなる技術話を聞くきっかけになります。

そして何よりも、
互いのことをよく知っている、
同じ職場にいる身近な人...

一般的な話と現場の話を
つなげて話ができる一番の教師

と言えるわけです。
他にそんな人いないわけですから。

勉強会に行かないという決断!?

成長したい、できるようになりたい、
って言ってる人は多いけど、

「お世話になってる先輩が登壇する勉強会」

にすら行かない人、

その分、違うことでめっちゃ成長してるんならいいけど、
もしそうでないなら、
「勉強会に行かないという決断」
はどうやってしたんだろう?

もちろん、これはセンシティブな話です。
実際に、行こうとして行けない人もいますから。
様々なプライベートな事情を抱えている人もいるでしょう。
だから、あまり誰も強くは言わないのです。

でも中には、あまり深く考えずに行かない決断を
している人もいるかもしれない。
その人には、伝えてみたいな。

お世話になってる先輩が登壇する
勉強会くらいは行ったら?

もちろん毎回じゃなくてもね。
もし行かないなら、
機会損失をした分を賄う別の行動をしよう。

行動力のちから

// 成長するかしないかは選べる | jfluteの日記
http://d.hatena.ne.jp/jflute/20160316/selectgrowth

ってブログを書いて、
多くの若者に読んでもらって、
良い反応もたくさん頂きました。

でも、果たして、
みんな行動を見つけることはできているだろうか?

...

ってな生意気なことを言っているjfluteを
打ちのめすくらい成長して欲しいです。