astah* professionalのERD機能を評価

astah* professional のER図を書く機能を評価してます。

astah* professional ER図 | astah

Mac OS X でもしっかり動作するし、UML作成機能と一緒に
なっていると考えれば比較的安価でもあるので期待しています。

Mac OS X Leopard にて 6.4 (モデルバージョン: 34)
を試しています。評価版のライセンスを発行させて頂きました。
まだ、試したばかりで、「実はこうやれば」みたいな
ものもあると思うのですが、何点か難点が...
A. スムーズなカラムの追加がない!?

テーブルを作成して、ショートカットキーですぐに
主キーの追加やカラム(属性)の追加はできるのですが、
そのテーブルのモデル上での編集となり、論理名だけは
すぐに編集できますが、その他物理名とかデータ型とか
の編集が左下に表示されている編集エリアに行かないと
入力できないようです。

できれば、マウスを触らずにtabキーの移動だけで次々と
項目を入力していきたいのですが、今のままだと規模が
大きめの開発ではちょっと耐えられないかなと。
(DB設計者は数え切れないほどの追加作業をしますから)

ダイアログが出てこない形にして見た目スッキリな感じを
演出しているのかもしれませんが、DB設計者からすると、
ダイアログが出てこようが出てこまいが、スムーズに
作業できることの方がうれしいので、どうにか直って
欲しいところではあります。

単にショートカットキーで、左下の編集エリアに飛べる
だけでもいいかもですし。うん、それで良い気がする。
このときに限らず、左下の編集エリアにとっさに行きたい
ときが多々あるし。それならコンパクトにまとめている
このUIが活きてくるし。

B. 対象DBMSの指定ができない!?

ないわけないだろうと思っているのですが、どこにも
見当たらないのでひとまず書いておきます。何のDBを
想定したテーブルになってるのかが不明です。
DDL出力してみると、コメントが comment on に
なっているので、Oracle がデフォルトなのかな...!?

C. コメント出力で論理名と定義を両方出したい

DDL出力でDBコメント出力が可能で、これは素晴らしい。
ただあともうちょい。論理名を出すか、定義(説明)を出すか
選択できるのですが、できれば「論理名 + 定義」っていう
選択肢も欲しいですね。例えば、区切り文字コロンを入れて
「論理名 : 定義」というような感じで。

D. 「型と長さ」の表示オプションが継続されない

デフォルトではテーブルのモデル上の表示が、
カラム名(論理名)だけなので、右クリックメニューで
テーブルごとに「型と長さ」と「NULLオプション」を
表示することができるようです。

で、テーブルごとって困るので、できれば一度設定したら
新しいテーブル作るときには引き継がれて欲しいなと
思うのですが、「NULLオプション」は引き継がれても、
「型と長さ」が引き継がれません。引き継がれるものと
引き継がれないものがあるので、単なるバグなのかなと。
というかテーブルごとじゃなくて、ERD全体の設定として
調整して保存できるようになって欲しいなと。

これは表示オプションに限らずその他色々な設定でも
同じことが言えます。テーブルごとに設定できるのは
とても素晴らしい機能で、他のERDソフトでは逆に
見かけませんが、統一性のある表現にしたいことも
多々あるので、もっと「そのERD全体の設定」を
充実して欲しいと思います。

E. リレーションで物理名を入れてもDDLには反映されない
リレーションの物理名に「FK_MEMBER_FOO」と入れても、
DDL出力のときのFK制約名が「FK_MEMBER_0」みたいに
単なる連番になってしまいます。できれば明示的に指定した
「FK_MEMBER_FOO」が制約名になって欲しいなと。

加えて、ある程度「FK_MEMBER_...」を推測して、
物理名の候補として自動設定して欲しいなと。
DB設計者は数え切れないほど関連を引きますから、
その作業ができるだけスムーズになるように。

F. コメント出力で定義を選択して定義がないと...
DDLの出力でコメント出力のオプションを「定義」にして、
実際に定義が何も書かれていないカラムが存在すると、
COMMENT ON 'COMMENT ON '...'' とちょっと
これ明らかに不具合!? というような形式のものが
出てきてしまいます。まあ、既出かもしれませんが一応。

G. 論理モデルと物理モデルを行き来するショートカット
論理モデルと物理モデルの表示を切り替えることができますが、
これに何かしらショートカットキーを当てて欲しいと思います。
一瞬だけちょっと確認してまたすぐに戻るとかやりたいので。
この切り替えが面倒だと意外に使いづらいんですよね。
色々書きましたが、全体的にはとても良いポテンシャルを
持った感じを受けているので、期待を込めて書きました。

見た目の綺麗だし、背景色は柔軟に付けられるし、
関連もそれなりに引きやすいし、ユニークキーの表示(AK)も
出てくれるしと「いい感じー」と思えるところが一杯あります。

という感じで、すごく良い線まで行ってる感じですが、
現時点だと中規模から大規模では使い物にはならない
感じがしますし、今の時点のER図の機能レベルだと、
community から professional への出費を
払うのはどうしてもためらいます。

何かと作り途中って感じも受けるので、現場感を取り入れて、
DB設計者の心をつかんでいって欲しいなぁと思います。