Programming

サービスはフレームワークの使い方を間違えてよく落ちる

様々な事業会社での経験 jfluteは、様々なWebサービス開発・運営の現場で支援をさせて頂いています。その経験から特にここ5年で切に感じたことです。o 本番運用中に落ちた! o もうまもなく落ちるところだった! o このままリリースしてたら落ちてた!「想定…

実装してる最中レビュー、のタイミングって?

// 別に、プルリクレビューの前にレビューしてもらっていいんだからね https://jflute.hatenadiary.jp/entry/20170630/reviewbeforeこちらの続編のようなものです。このブログの「2. 実装してる最中レビュー」 にて...「どういうタイミングで出したらいいの…

プルリクであれこれ説明するならコードにコメントに書こう

プルリクで質問されたので返事 seaさん「ぷるりくー、出したー」 landさん「(Github上で) これはなんでこうなの?」 seaさん「(Github上で) あれはこれでこれはあれで」 landさん「(Github上で) ここって本当にこれでいいの?」 seaさん「(Github上で) あれ…

フレームワークの思想、意識して使っていますか?

倉庫・庭付き5LDKの一軒家 大手メーカー提供でオプションもいっぱい。施工前なら台所やトイレの位置も変えられたり、ユーザーの細かいカスタマイズを実現。部屋もたくさん、誰がどこに済むかもご自由に。どんな家族構成でも、どんなライフスタイルでも、対応…

なんとかフラグというboolean変数名

お約束 レビューでよくあるパターンなのですが... 生年月日フラグがくるぞー boolean birthdateFlg = false; for (...) } 「生年月日フラグ」ということのようですが...ズバリ、これが true になるのは、どういうとき?「一つでも生年月日のデータが存在した…

応援してる "A" にもデメリットはあるよ

今日はシンプルな話。 とある日常の風景 A か B か? どっちにしようか決めていて...seaさん「Aだー」 landさん「Bだー」 piariさん「Aだー」 bonvoさん「Aだー」 dstoreさん「Bだー」 ambaさん「Aだー」seaさん「うむ、Aだね、やった!」 landさん「bonvoさ…

ワケもなく!?そろそろバージョンアップしようぜ

どういうワケ? 最近、こんなツイートをしました。フレームワーク周り、仕組み周りで挙動がなんか変だな?って思ったら、まず最新版で試してみましょうがお約束。古いバージョンでああじゃないかこうじゃないかってやっても時間の無駄になる可能性が大。実際…

プライベートで一切勉強しなくても優秀になる七つのコツ

業務時間内における限りある技術のインプット... いかにそのチャンスを増やすか? いかにそのクオリティを上げるか?限りある技術のインプットから、いかに技術のアウトプットを増やすか? コツ市: 目にも止まらない早歩き早打ち オフィスの中でもたもたしな…

論理的矛盾が発生したら、思い込み前提を探す

「Aをしたのに、Bにならない!」という相談を受けてフォローすることがよくあります。つまり、論理的矛盾が発生しているってことですね。「Aしたんだから、Bになるはずでしょ!」って。 でも、なってない。 はい、論理的矛盾です。 第一の思い込み前提「結果…

デバッグパターン: うごかない、ほかうごくなら、ただひかく

ありがちなパターン 「動かないんですけど、原因が...」という相談を受けまくるjfluteですが..."一瞬解決パターン" がよくあります。その典型例が...他のクラスでは動いてるんです他の書き方では動いてるんです他の環境では動いてるんですなどなど、他では動…

オートマティックおうむ返しコメントより背景や理由を

まさにおうむ返しコメント 講演で、ソースコードのコメントに関して話をするときのお約束パターンがこちらです。 // ライターを閉じる writer.close(); 見ればわかります!writer が .close() してますから。 writer, close という単語もほとんどの人が知っ…

あれもこれもやらなきゃプレッシャーが集中力を阻害する

「あれもやったほうがいいよ」「これもやったほうがいいよ」「いろいろなことやらなきゃね」うわーーーーー(><...って、気分の方いらっしゃいませんか? 定番のお悩み教室 jfluteは立場上、 様々な方のメンタリングをやらせて頂く機会が多いのですが、こ…

「ニュアンス」と「エンジニアの心得」という新卒研修のお仕事

昨年、2017年に、とっても意外で、 とっても嬉しかったことと言えば、 jfluteとしては、こちらですね。 「”価値あるサービスを生み出すエンジニア”になるために」 新卒エンジニア研修を全公開! REACH ONE ビズリーチのイマとこれから 新卒が成長して新卒研…

まず何より、目の前の道具を使いこなしてください

チャーハンまだ? あなたが中華料理屋の料理人になったとします。 まだ料理は初めて、これから学びます。 さて、少しだけ学んだので、 チャーハンを作ってお客さんに食べてもらいます。 もちろん、お金をもらっています。 まだあんまりおいしくはないです。 …

Logbackのログファイルのエンコーディング

Slf4jの代表的な実装ライブラリ、 「Logback」には、FileAppender があります。 (実際に使うのは RollingFileAppender でしょう) ログファイルを出力するからには、 エンコーディングの設定があるはずです。 (I/Oしてるところにエンコーディングあり!) ググ…

何を大事にしたいのか?があるから判断と行動ができる

サービス開発の現場を想定していますが、 どの組織でも応用できる話だと思います。 大きな価値観の不足 組織の中で、個人個人が... 「どう行動すれば良いのか?」 「A と B, どちらを選べば良いのか?」 というように迷う場面が多々あるかと思います。 もち…

誰もマイクロマネジメントしたいわけではないだろう

何か理由があるんじゃないの? マイクロマネジメントという言葉を聞くようになりました。たぶん昔からあったと思いますが、jfluteはあまり馴染みがなかったのですが、昨今「自主的で自由な組織」を目指す会社も増えてきて、否定的な意味で利用される言葉とし…

プログラマーでも、弟子入りとか師事とかあっていいんじゃない?

プライベートアプレンティス つい最近、 友人がプライベート運営してるサービスの開発に、 勉強のために若い方がお手伝い参加すると聞いて、 とっても良いことだなぁと思いまして。 色々な現場でよく言ってたんです。 「サービスを作りたい!」 って方は多い…

U-OPEN vol.1 で LastaFlute しゃべりました!

(プログラマー向け) U-NEXTさんのイベント「U-OPEN」での、 LastaFlute単独イベント、無事終了! 3時間たっぷり LastaFlute でした。 他のフレームワークではあまりやってない、 「らしさ」を伝えることができたかな、きっと。 そして、みやさま、ありがと…

LastaFlute が 1.0.0 になりました

(LastaFlute/DBFluteユーザー向け) 今日はDBFluteの11歳の誕生日です(^^。 11年経ったら、DIコンテナ、Webフレームワークも 付いてきちゃった。。。 => (昨年のブログ)DBFluteは10歳になりました ... LastaFlute-1.0.0 Released sugayaさんの「フォーク話」…

意外と忘れがちな優秀なプログラマーになるための10のコツ

月並みなものは、ここでは話題にしません。よく「忘れがち」なものにフォーカスします。 コツ1. 土日という概念を捨てる 土日は、土日ではなく、たまたま仕事に拘束されない平日です。自分を高めるトレーニングに時間を使えます。とはいえ、普段の生活もあり…

別にパソコンがなくてもプログラミングはできるよ

書く時間と考える時間 o 仕事を早く終わりにして帰りたい o スキルアップのためにプログラミングたくさんやりたい o オープンソース活動のための時間を確保したいこういう感じの様々な悩みがあるかと思いますが、 ズバリ!書く時間と考える時間を分離するを…

フレームワーク選定という寂しい工程と一つの希望

まあ、日記です。 メニューだけ見たことある フレームワークの選定というのが、いつの時代も浅いロジックで終わるのは、「ある意味では仕方のないこと」だと言えるのかも知れないと思うようになりました。「多くのフレームワークに長けた人」なんてほとんど…

レスポンスのある人は信頼される

信頼される人ってこういう人だな! って思ったのです。 10年以上前の昔話ですが... 若いjfluteは、出向でとあるベンチャーにいました。社員が10人くらいしかいなくて、社長は超やり手、小さな会社なのに世界的な会社をクライアントに持ち、その発言力もすご…

プログラマー、議論が進まない四天王

プログラマー (ITエンジニア) ならでは!? かもしれない特徴的なものを四つご紹介。 「姿勢」二つ、「落とし穴」二つに分けています。 o 姿勢1: 提案のない不満と愚痴 o 姿勢2: 論理性のない納得がいかない o 落とし穴1: 分析のないパズルゲーム o 落とし穴2:…

良かったことを続けるために、良かったことを見失わないこと

よく、振り返りの手法として、 KPTをオススメしています。 単純なフレームワークですが、 単純なロスをしないために。 「単純なロス?」 今までできてたことが、 気づいたらできなくなっちゃう 「そんなことある?」 あります。 個人の技能も、組織の特性も…

所詮、できる人はできる人と一緒に仕事したい

ちょっとぶっちゃけた話ですが、チームビルディング、採用ブランディング、個人の幸せにとって重要な話だと思って。 辞める人にネガティヴがないわけない 会社を辞める人はたくさんいますし、そこら中でしょっちゅうあります。いまの時代わりと普通のことで…

仲の良いチームじゃないと成り立たない技術がある

タイトルに迷いました。 技術?技術課題?問題解決?技術方式?少し広い意味に捉えてください。jfluteの10年以上の、様々な現場での経験を元にしています。昔も今も全部振り返ってみました。 かぶストーリー かぶを収穫します! resort「かぶを収穫しますよ…

例外メッセージ、敬語で満足でもロスロスパターン

わりとシンプルな話ですが、 10年以上この現象が止まらないので、書きました。 値をロスした例外メッセージ とにかくこれ: String sea = ... Integer land = ... Object miyage = piariLogic.moveToBonvo(sea, land); if (miyage == null) { throw new Dstor…

問題分析と問題解決を分けることがハマらない第一歩

焦りストーリー 焦りマクラー「Sが動かない!(or Sを実現したい)」 jflute「ふむ、したらそれってもともとは...(質問しようと)」焦りマクラー「Aで動きますかね?(質問を遮る)」 jflute「いやぁ今のところそう言い切れないような」 jflute (ふむ、例外見ると…