BizStyle

フレームワークの思想、意識して使っていますか?

倉庫・庭付き5LDKの一軒家 大手メーカー提供でオプションもいっぱい。施工前なら台所やトイレの位置も変えられたり、ユーザーの細かいカスタマイズを実現。部屋もたくさん、誰がどこに済むかもご自由に。どんな家族構成でも、どんなライフスタイルでも、対応…

応援してる "A" にもデメリットはあるよ

今日はシンプルな話。 とある日常の風景 A か B か? どっちにしようか決めていて...seaさん「Aだー」 landさん「Bだー」 piariさん「Aだー」 bonvoさん「Aだー」 dstoreさん「Bだー」 ambaさん「Aだー」seaさん「うむ、Aだね、やった!」 landさん「bonvoさ…

ワケもなく!?そろそろバージョンアップしようぜ

どういうワケ? 最近、こんなツイートをしました。フレームワーク周り、仕組み周りで挙動がなんか変だな?って思ったら、まず最新版で試してみましょうがお約束。古いバージョンでああじゃないかこうじゃないかってやっても時間の無駄になる可能性が大。実際…

プライベートで一切勉強しなくても優秀になる七つのコツ

業務時間内における限りある技術のインプット... いかにそのチャンスを増やすか? いかにそのクオリティを上げるか?限りある技術のインプットから、いかに技術のアウトプットを増やすか? コツ市: 目にも止まらない早歩き早打ち オフィスの中でもたもたしな…

論理的矛盾が発生したら、思い込み前提を探す

「Aをしたのに、Bにならない!」という相談を受けてフォローすることがよくあります。つまり、論理的矛盾が発生しているってことですね。「Aしたんだから、Bになるはずでしょ!」って。 でも、なってない。 はい、論理的矛盾です。 第一の思い込み前提「結果…

エンジニアにおけるメンターとは?

エンジニアならではの話 メンター制度を導入する会社が増えているように感じます。 特に、Webサービスを自社開発で運営する事業会社など。 メンター自体のお話は、世の記事でたくさん語られているので、 そもそもメンターがわからない方はそちらをぜひ。 (グ…

SL理論は、組織作り・チーム作りでも通じるか?

SL理論あれこれ 以前、このようなブログを書いて... 誰もマイクロマネジメントしたいわけではないだろう | jfluteの日記 http://d.hatena.ne.jp/jflute/20180116/microzaraki ※反対語(!?)となる「マクロマネジメント」 の重要性を語っています。 ... そして…

「ニュアンス」と「エンジニアの心得」という新卒研修のお仕事

昨年、2017年に、とっても意外で、 とっても嬉しかったことと言えば、 jfluteとしては、こちらですね。 「”価値あるサービスを生み出すエンジニア”になるために」 新卒エンジニア研修を全公開! REACH ONE ビズリーチのイマとこれから 新卒が成長して新卒研…

何を大事にしたいのか?があるから判断と行動ができる

サービス開発の現場を想定していますが、 どの組織でも応用できる話だと思います。 大きな価値観の不足 組織の中で、個人個人が... 「どう行動すれば良いのか?」 「A と B, どちらを選べば良いのか?」 というように迷う場面が多々あるかと思います。 もち…

デザインの一貫性と皆で決める納得感

こちらの記事が印象的でした。 なぜ製品仕様を合議制で決めてはいけないのか。 @hirokishimada_80077 勇気のある記事だなと。 こういう話を聞くといつも、 とある有名な映画監督の言葉を思い出します。 (誰だったか覚えてません...テレビのゲスト出演で) 「…

誰もマイクロマネジメントしたいわけではないだろう

何か理由があるんじゃないの? マイクロマネジメントという言葉を聞くようになりました。たぶん昔からあったと思いますが、jfluteはあまり馴染みがなかったのですが、昨今「自主的で自由な組織」を目指す会社も増えてきて、否定的な意味で利用される言葉とし…

プログラマーでも、弟子入りとか師事とかあっていいんじゃない?

プライベートアプレンティス つい最近、 友人がプライベート運営してるサービスの開発に、 勉強のために若い方がお手伝い参加すると聞いて、 とっても良いことだなぁと思いまして。 色々な現場でよく言ってたんです。 「サービスを作りたい!」 って方は多い…

別にパソコンがなくてもプログラミングはできるよ

書く時間と考える時間 o 仕事を早く終わりにして帰りたい o スキルアップのためにプログラミングたくさんやりたい o オープンソース活動のための時間を確保したいこういう感じの様々な悩みがあるかと思いますが、 ズバリ!書く時間と考える時間を分離するを…

レスポンスのある人は信頼される

信頼される人ってこういう人だな! って思ったのです。 10年以上前の昔話ですが... 若いjfluteは、出向でとあるベンチャーにいました。社員が10人くらいしかいなくて、社長は超やり手、小さな会社なのに世界的な会社をクライアントに持ち、その発言力もすご…

良かったことを続けるために、良かったことを見失わないこと

よく、振り返りの手法として、 KPTをオススメしています。 単純なフレームワークですが、 単純なロスをしないために。 「単純なロス?」 今までできてたことが、 気づいたらできなくなっちゃう 「そんなことある?」 あります。 個人の技能も、組織の特性も…

所詮、できる人はできる人と一緒に仕事したい

ちょっとぶっちゃけた話ですが、チームビルディング、採用ブランディング、個人の幸せにとって重要な話だと思って。 辞める人にネガティヴがないわけない 会社を辞める人はたくさんいますし、そこら中でしょっちゅうあります。いまの時代わりと普通のことで…

仲の良いチームじゃないと成り立たない技術がある

タイトルに迷いました。 技術?技術課題?問題解決?技術方式?少し広い意味に捉えてください。jfluteの10年以上の、様々な現場での経験を元にしています。昔も今も全部振り返ってみました。 かぶストーリー かぶを収穫します! resort「かぶを収穫しますよ…

問題分析と問題解決を分けることがハマらない第一歩

焦りストーリー 焦りマクラー「Sが動かない!(or Sを実現したい)」 jflute「ふむ、したらそれってもともとは...(質問しようと)」焦りマクラー「Aで動きますかね?(質問を遮る)」 jflute「いやぁ今のところそう言い切れないような」 jflute (ふむ、例外見ると…

ドキュメントを無料(タダ)だと思っている?

Closed有償ツール v.s. オープンソース(OSS) 「オープンソースはドキュメントがなくて使いづらい」 まあ、ドキュメントないと使いづらいのは事実でしょう。 「オープンソースはドキュメントがないから使い物にならない」 その意見には賛成できないな。 ソー…

いま、jflute は DBFlute をどうしたい?

DB変更に強いがわかったとき いま、DBFluteの紹介ページを見ると... => DBFlute Introduction 「DB変更に強い をテーマにした開発支援ツール」 というのが真っ先に出てきます。 DBFluteの特徴を最大限表現したもの、 ということで、途中からこういう風にして…

両方だいじなんです

よくある議論... A「コミュニケーションスキルをつけていけないとね」 B「なに!? プログラミングスキルは要らないってのか!? プログラムが書けないやつなんてなんたらかんたら...」 A「いやいや、誰もプログラミングスキルが 要らないなんて言ってないから」…

アーキテクトのちから

ここでのアーキテクトとは? こういうのは明確な定義はない言葉ですが、 ここでは割り切った定義をしてしまいます。 サービス開発・システム開発の現場にて、 ディベロッパーの開発や運用効率を向上、 アプリが抱える技術課題の解決のために、 実装の開発環…

逆にテーブルスキャンもできなきゃね

まずは仮説思考を読みましょ 昨日の仮説思考の続き...みたいな => My Favorite Book: 仮説思考 今日はちょっと違った視点のアンチパターンについて 一方で、テーブルスキャンも必殺技 テーブルスキャンって言っても、 実際のSQLのテーブルスキャンの話じゃな…

My Favorite Book: 仮説思考

バイブル 「仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法」内田 和成 この本は、jfluteのバイブルです。 知識的なものではないので、 読んで「あー勉強になったー」って感じではなく、 読んで「くぅトレーニングぅ」って感じ。 わー、なつかしい 7年前くらいかな…

新卒研修2014が終わりました

戦いの爪痕 じゃーん さきっちょ、修理しました。 ビームライフル!?...風の指し棒です(^^。 ビズリーチ(Bizreach)が誇るスーパーエンジニアの、 Mr.Toriumiがプレゼントしてくれました。 (ありがとう) がんがん壁に叩き付けられる新卒研修での戦いを経て、 …

論理的に行き詰まったとき、からが始まり

「論理的に行き詰まったとき、からが始まり」 なんの要因も縛りも無いから自由な発想し放題で、 ちょっと楽しい、そう思ってしまった究極問題分析。 いや「わー、どうしよー、打つ手が無いよー」と プレッシャーも絶大なんですけどね。 ふと思い出すのは、新…

こうはい extends せんぱい

若い頃は、経験不足でよく悩むものです。 とはいえ、時間の流れはみんな一定ですから、 どれだけ焦っても、人より早く経験を 得ていくことはなかなか難しい。 (無論、時間の使い方の個人差はありますが) それどころか、人の時間と行動は限られてる。 ひとり…

仕事の先にある仕事は明るい

よく新人の頃は、仕事に翻弄されました。 「来週からどこどこの現場に行ってもらう」 「明日から...の仕事やって......あっ、いや、なくなった」 金曜の夜に面接をして、そして月曜日には出向先へ。 周りの人だれも知らない状況で、 いきなり初日から夜12時…

エラーメッセージ読め読め大合唱

今日は「エラーメッセージ読め読め大合唱」だった... 新卒にも若い先輩にも大合唱ラララー♪ まあ、ずっと言い続けるんでしょう、きっと。 エラーメッセージを読んでは推測して確認してみる。 違ったらまた推測しては確認してみる、の繰り返し。 わからない言…

話題になったときだけの知識って薄い

NHKスペシャル 「MEGAQUAKE 巨大地震シリーズ3」観た。 3.11のときに大阪のビルでも大揺れしてた、 ってのは知りませんでした。 (あんだけニュースはたくさん見てたのに) 高層ビルはわかりやすくもちろんだけど、 都心部で揺れが激しくなるって仕組みがよ…