Architecture

プルリクであれこれ説明するならコードにコメントに書こう

プルリクで質問されたので返事 seaさん「ぷるりくー、出したー」 landさん「(Github上で) これはなんでこうなの?」 seaさん「(Github上で) あれはこれでこれはあれで」 landさん「(Github上で) ここって本当にこれでいいの?」 seaさん「(Github上で) あれ…

フレームワークの思想、意識して使っていますか?

倉庫・庭付き5LDKの一軒家 大手メーカー提供でオプションもいっぱい。施工前なら台所やトイレの位置も変えられたり、ユーザーの細かいカスタマイズを実現。部屋もたくさん、誰がどこに済むかもご自由に。どんな家族構成でも、どんなライフスタイルでも、対応…

応援してる "A" にもデメリットはあるよ

今日はシンプルな話。 とある日常の風景 A か B か? どっちにしようか決めていて...seaさん「Aだー」 landさん「Bだー」 piariさん「Aだー」 bonvoさん「Aだー」 dstoreさん「Bだー」 ambaさん「Aだー」seaさん「うむ、Aだね、やった!」 landさん「bonvoさ…

ワケもなく!?そろそろバージョンアップしようぜ

どういうワケ? 最近、こんなツイートをしました。フレームワーク周り、仕組み周りで挙動がなんか変だな?って思ったら、まず最新版で試してみましょうがお約束。古いバージョンでああじゃないかこうじゃないかってやっても時間の無駄になる可能性が大。実際…

何を大事にしたいのか?があるから判断と行動ができる

サービス開発の現場を想定していますが、 どの組織でも応用できる話だと思います。 大きな価値観の不足 組織の中で、個人個人が... 「どう行動すれば良いのか?」 「A と B, どちらを選べば良いのか?」 というように迷う場面が多々あるかと思います。 もち…

デザインの一貫性と皆で決める納得感

こちらの記事が印象的でした。 なぜ製品仕様を合議制で決めてはいけないのか。 @hirokishimada_80077 勇気のある記事だなと。 こういう話を聞くといつも、 とある有名な映画監督の言葉を思い出します。 (誰だったか覚えてません...テレビのゲスト出演で) 「…

誰もマイクロマネジメントしたいわけではないだろう

何か理由があるんじゃないの? マイクロマネジメントという言葉を聞くようになりました。たぶん昔からあったと思いますが、jfluteはあまり馴染みがなかったのですが、昨今「自主的で自由な組織」を目指す会社も増えてきて、否定的な意味で利用される言葉とし…

U-NEXTさんから Lasta RemoteApi をコントリビュート頂きました

前回の SolrFlute, KVSFlute... U-NEXTさんからSolrFlute,KVSFluteコントリビュート頂きました に引き続き、 ... U-NEXTさん から、 LastaFlute向けのRemoteApiのライブラリ をコントリビュートして頂きました。 ありがとうございます。 まあ、技術顧問やっ…

プログラマーでも、弟子入りとか師事とかあっていいんじゃない?

プライベートアプレンティス つい最近、 友人がプライベート運営してるサービスの開発に、 勉強のために若い方がお手伝い参加すると聞いて、 とっても良いことだなぁと思いまして。 色々な現場でよく言ってたんです。 「サービスを作りたい!」 って方は多い…

フレームワーク選定という寂しい工程と一つの希望

まあ、日記です。 メニューだけ見たことある フレームワークの選定というのが、いつの時代も浅いロジックで終わるのは、「ある意味では仕方のないこと」だと言えるのかも知れないと思うようになりました。「多くのフレームワークに長けた人」なんてほとんど…

プログラマー、議論が進まない四天王

プログラマー (ITエンジニア) ならでは!? かもしれない特徴的なものを四つご紹介。 「姿勢」二つ、「落とし穴」二つに分けています。 o 姿勢1: 提案のない不満と愚痴 o 姿勢2: 論理性のない納得がいかない o 落とし穴1: 分析のないパズルゲーム o 落とし穴2:…

良かったことを続けるために、良かったことを見失わないこと

よく、振り返りの手法として、 KPTをオススメしています。 単純なフレームワークですが、 単純なロスをしないために。 「単純なロス?」 今までできてたことが、 気づいたらできなくなっちゃう 「そんなことある?」 あります。 個人の技能も、組織の特性も…

所詮、できる人はできる人と一緒に仕事したい

ちょっとぶっちゃけた話ですが、チームビルディング、採用ブランディング、個人の幸せにとって重要な話だと思って。 辞める人にネガティヴがないわけない 会社を辞める人はたくさんいますし、そこら中でしょっちゅうあります。いまの時代わりと普通のことで…

仲の良いチームじゃないと成り立たない技術がある

タイトルに迷いました。 技術?技術課題?問題解決?技術方式?少し広い意味に捉えてください。jfluteの10年以上の、様々な現場での経験を元にしています。昔も今も全部振り返ってみました。 かぶストーリー かぶを収穫します! resort「かぶを収穫しますよ…

プログラマーに求められるデザイン脳

「デザイン」じゃなくて「デザイン脳」です。いわゆる「Webデザインもできなきゃね」という話ではなく、普段のプログラミングの中でも、Webデザインと同じような脳みそを使うことがあるというお話。プログラマー (エンジニア) は、一般的な先入観として「計…

任せられるディベロッパー、七つの姿勢

任せられるって? o その一: 自分の道具は使いこなす o その二: 三割でも仕組みに突っ込む o その三: 三割でもビジネスに突っ込む o その四: 全体を把握しようとする o その五: ベストタイミングほうれん草 o その六: 隣の人を助ける o その七: 答えやすい質…

ドキュメントを無料(タダ)だと思っている?

Closed有償ツール v.s. オープンソース(OSS) 「オープンソースはドキュメントがなくて使いづらい」 まあ、ドキュメントないと使いづらいのは事実でしょう。 「オープンソースはドキュメントがないから使い物にならない」 その意見には賛成できないな。 ソー…

技術的負債の返済プロジェクトが失敗する 11 のワケ

序の口: フレームワークだけが負債だと思ってる 序二段: ビジネスサイドに理解してもらう努力がない 三段目: 技術で遊び過ぎてしまう 幕下: 太り過ぎアーキテクチャ 十両: 過去に目もくれず、現状だって見ない 前頭: 技術に詳しいだけでアーキテクト 小結: …

未来しか見ない人は過去に戻りたい?

両方だいじなんです おそらく人類が何千年としてきた議論だと思います。 「歴史を学ぶことで未来を予測しやすくし、 同じ失敗を繰り返さないようにする」 「昔のことなんかどうでもよくて、 未来が大事だから先のことを考えよう」 NHKの「ニッポンのジレンマ…

フレームワークの経験で採用して空振り三振

エンジニアの採用ジレンマ エンジニアの採用というのは難しいものです。 エンジニアがエンジニアを採用するのも難しく、 エンジニアじゃない人がエンジニアを採用するのは さらに難しいと考える人もいるでしょう。 現場で使うツールはすぐに身につけます そ…

フレームワーク選び、現場フィットレイヤを忘れずに

忘れてると... 既存のシステムがあるとします。 だいぶコードもぐちゃぐちゃしてきて、 今のビジネス要求に耐えられない。 フレームワークも刷新したい。 偉い人「リプレイスします!(英断)」 現場誰か「さて何を使おう?」 他の誰か「"A" が良いのでは?」 …

オープンソースに「実績は?」と聞く虚しさ

実績は世に出てこない 永遠のテーマかもしれません。 何かオープンソースのプロダクトを 現場に導入しようとしたとき、 「えっ、実績は?」 という質問が発生することがありますが、 実はこれほど虚しいことはありません。 システムで何のツール使われている…

U-NEXTさんからSolrFlute,KVSFluteコントリビュート頂きました

二つのプレゼント! DBFlute/LastaFlute を全面的に使って頂いている、 U-NEXTさん! より、 一気に二つのプレゼントを頂きました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ SolrFlute => Solrからタイプセーフな検索APIを自動生成 KVSFlute => KVS(Redis)を活用する…

jfluteが「Seasarサポート終了どうすればいい?」と聞かれたら...

とにかく聞かれます 今年一年、色々な人から...プログラマー仲間で軽いノリで聞かれることもあれば、出先の現場の技術者やマネージャーの方から相談されることも。程度の差はあれど、jfluteの立場的に聞かれることがとても多いです。今までもTwitterやブログ…

レビューしやすいコード (Reviewable Code)

れびゅーわぶる!? レビューしやすいコードよく、jfluteが現場で掲げるコーディングテーマです。主に、事業会社でのサービス開発における、スタートアップの時期から少し経ってチーム開発し始めた、インクリメンタル開発が続いてきた時に適用します。色々とた…

ルーズなDaoパターンなら見たくない

気にせず突っ込む Daoパターンというもの自体の説明はしません。 厳密なDaoパターンの話じゃないかもしれません。 ここでは、jfluteが現場でよく見てきた、 ルーズなDaoパターン のお話。 ただなんとなくDBアクセスを隠蔽しようと、 Daoレイヤにすべての検索…

メンテ不能の強者、引数リモコンパターン

Let's read! さあ、いきなり、コードを見てみてください。 public void index() { // what do you select? ... = logic.selectNandemoMember(null, "S", null , false, true, false, CDef.MemberStatus.Formalized , true, false, true, true); } Action, Co…

既存コードの甘い匂い (悪意なきチグハグコードの誕生)

前提として、 しっかりとコーディング規約やコーディング手順などが 整備されている現場ではあまり関係ないかもしれません。 そういうのを整備して実践していことが難しい現場、 スタートアップからインクリメンタル開発を経て、 成長していくサービスを長期…

JPOUGに登壇させていただきました。

こちらのイベントです! JPOUG> SET EVENTS 20151017 DBFluteの話で登壇 「おーあーるまっぱー!」 という第一声から始まり、 DBFluteの話で登壇させて頂きました! おそらく、データベースのイベントで、 オープンソースのプロダクト、 しかも、O/Rマッパー…

SIとスタートアップの違いを知ろう

新しく現場に入ってきた方の、 技術的なオリエンテーションを担当しています。 技術的って言っても、 そこに密接な「仕事の仕方」的な話もします。 やはり、ポイントとしては、 「SIとスタートアップ」 要は... SIerと事業会社での プログラミング仕事すると…