Direction

DBFlute-1.0.x (Java6版) から 1.1.x (Java8版) への移行のオススメ第一弾

DBFlute-1.0.x (Java6版) をご利用のみなさんへ。長らくDBFluteをご利用ありがとうございます。1.0.x (Java6版) の最新である "1.0.5N" がリリースされてから三年半... 1.1.x (Java8版) の最初のバージョン "1.1.0" がリリースされてからも三年半...が経ちま…

DBFlute, 12歳になりました

9月26日は、DBFluteの誕生日。 0.1.01がリリースされて、 オープンソースになった日です。 それが、2006年の9月26日ですから、 12年が経ったんですね。 あれこれ忙しい最中なので、 今日はあまり多く語れませんが、 DBFluteは、単なるDBFluteじゃなく、 Last…

dbflute-example-on-springbootのプルリクリクエスト

プルリクリクエスト、つまり、 「プルリク募集」のお知らせです。 dbflute-example-on-springboot | Github という DBFlute と SpringBoot を連携させた、 Example プロジェクトがあるのですが... 現状の惨状 現状、ほとんど画面もなく、 まともなプログラム…

U-NEXTさんから Lasta RemoteApi をコントリビュート頂きました

前回の SolrFlute, KVSFlute... U-NEXTさんからSolrFlute,KVSFluteコントリビュート頂きました に引き続き、 ... U-NEXTさん から、 LastaFlute向けのRemoteApiのライブラリ をコントリビュートして頂きました。 ありがとうございます。 まあ、技術顧問やっ…

U-NEXTさんからSolrFlute,KVSFluteコントリビュート頂きました

二つのプレゼント! DBFlute/LastaFlute を全面的に使って頂いている、 U-NEXTさん! より、 一気に二つのプレゼントを頂きました。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ SolrFlute => Solrからタイプセーフな検索APIを自動生成 KVSFlute => KVS(Redis)を活用する…

DBFluteは10歳になりました

ものがたりのはじまりはじまり... 2006年9月26日 ファーストリリース ちょうど10年前、0.1.01 がリリースされました。 厳密には、それよりも前に DaoGen という名前で、 企業内でそれなりに利用されていましたが、 オープンソースとして誕生したのがその日で…

SAFluteへの影響 of Seasarのサポート終了予定

DBFluteユーザの集いMLに投げたものですが、 ピンポイントでリンクが貼れないのもあって、 ブログに転記(+微修正)します。 https://groups.google.com/forum/#!topic/dbflute/lupuXHxMcDI ここから転記 jfluteです SAFluteですが、 Seasarの一年後サポート終…

LastaFlute in Seasarカンファ

LastaFlute公表 Seasarカンファ2015にて、 LastaFluteを公表してきました。 Seasarで育ったDBFlute, スタートアップ現場でのJava8とSeasarを思う >> (Speaker Deck) 前回のJJUGでは、0枚のスライドでしたが、 今回は、120枚ということで... さて、何倍で…

リクルートテクノロジーズさん's DBFlute

リクルートテクノロジーズさんで、 DBFluteの講演会をしてきました。 ずばり DBFluteの話をしてほしい という要望でしたので、 がっつりしてきました(^^。 ビジネス要求の変化 まずは、そもそもの前提ストーリー、 ここ十年の開発現場の特徴の変化。 事業会…

DBFluteのScala版の2015年夏現在

Twitterより引用: https://twitter.com/yamatake/status/588091194187522048 > もしやと思ったらあった。試してみよう。 > DBFlute on Scala パイロット版 > jfluteの日記 (id:jflute) > http://d.hatena.ne.jp/jflute/20140904/onscala というのを、 もしや…

いま、jflute は DBFlute をどうしたい?

DB変更に強いがわかったとき いま、DBFluteの紹介ページを見ると... => DBFlute Introduction 「DB変更に強い をテーマにした開発支援ツール」 というのが真っ先に出てきます。 DBFluteの特徴を最大限表現したもの、 ということで、途中からこういう風にして…

Java8対応のEMecha登場!

Eclipse-4.x であればアップグレード! Java8版の DBFlute に続き、 Java8版の EMecha (Eclipse Plugin) も登場しました! といっても、別にJava8じゃないとダメってわけじゃなく、 Eclipse-4.x であれば Java7 でも動きますので、 普通にアップグレードして…

Java8のDBFlute参上あっとアットウェア

月曜の夜、再び、 「株式会社アットウェア」さんの社内勉強会にて、 DBFluteの出張講演会をさせて頂きました! およそ一年半前の前回に引き続き二回目! また呼んで頂き、ありがとうございます! DBFluteのホスピタリティ!? 今回初めて参加の方もたくさんい…

DBFluteでGo言語どうしよう?

さて、DBFluteユーザの集いMLにて、 すでに話題になっていますが... Go言語にどういうしたらいいのかスレッド (DBFluteユーザの集い) 即席でGo版はできない まず大前提... 直近でDBFluteのGo版が出ることはない。 なぜなら、そのリソースがまったくないから…

DBFlute-1.0.xから1.1に移行する勇者のみなさんへ

まだわりと初期段階の開発中であれば、 ぜひともやっておきましょう。 もう、DBFlute で Java8 なら 1.1 という流れです。 すでに 1.0.x を使ってシステムを運用しているところでは、 めったに 1.1 に移行するという選択肢は生まれないかと思います。 1.0.x…

DBFlute-1.1からはNonSpecifiedチェック

ちょっとややこしい話ですが... SpecifyColumnって機能があります。 まず、これがわからないとこの話意味がわからないかと。 ConditionBeanでの検索は、 「基点テーブルに対して、何のあ関連テーブルを取得するか?」 っていう感じで、SetupSelectをしますが…

DBFlute-1.1からは slf4j を使う

commons-logging to slf4j DBFluteが吐き出すログのお話。 1.0.xでは、commons-logging を使っていましたが、 1.1.xからは、slf4j を使います。 Log4jを使っている人はブリッジお願い Log4jを使っている人は、slf4jにブリッジするための ライブラリを依存に…

u-next DBFlutist

DBFluteを語ってきました つい先日、 「株式会社U-NEXT」さんの社内勉強会にて、 お呼ばれ講師として、DBFluteを語ってきました。 U-NEXT<ユーネクスト> | 日本最大級のビデオ・オンデマンド まさしく事業会社ということで、 「DBFluteの特徴がまさしくフ…

DBFlute-1.1のReferrerメソッド微調整

DBFlute-1.1でこうなる、最終段階! 今日は、 ExistsReferrer や LoadReferrer など、 Referrer系のインターフェース微調整のお話。 後ろの List がなくなる ずばり、メソッド名が... 1.0.x : existsPurchaseList() 1.1から : existsPurchase() 後ろの List …

DBFlute-1.1パイロットわんSNAPSHOT

これから開発する方へ DBFlute-1.1パイロット版SNAPSHOTを公開しました。 バージョン番号は... 1.1-pilot1-SNAPSHOT こちらは、 Java8 + DBFlute にて、今から開発される方のための SNAPSHOT です。 DBFluteランタイムは、まだセントラルではなく、 1.0.x系…

DBFlute-1.1でLambdaでCB

ここに来て大きなインパクトです。 まだ、続きます。DBFlute-1.1になったら... 1.0.x を安定板として、 1.1では、より最適化を目指します。 Option の Lambda 化 まずは、 Lambda (ラムダ) を使った LikeSearchOption の指定。 cb.query().setSea_LikeSearch…

DBFlute on Scala パイロット版

「DBFlute Scala」でググるとヒットするし、 1.0.x系がひと段落したので、しっかり紹介しておこうかと。 実はこんなのあります。1.0.5Kで使えます。 // DBFlute on Scala http://dbflute.seasar.org/ja/tutorial/onscala.html あくまでパイロット版 ポリシー…

DBFlute-1.1に近づくオプションたち

1.0.xでもできるだけ1.1方式に というような人のための、前方互換オプションがあります。 (1.1になれば、それがそのまま後方互換になる) Java6でもJava7でもJava8でも利用できます。 Java8での開発なら、なおさら1.1への移行も視野にいれて やっておくとよい…

DBFlute-1.1の日付型 Time API

DBFlute-1.1だとこうなるシリーズ、 still, still continue わりとシンプルな話ですが大きな話です。 JavaTime API DBFlute-1.0.xでは、 DBのDATE型 -> java.util.Date DBのDATETIME型 -> java.sql.Timestamp とマッピングしていましたが、 DBのDATE型 -> ja…

DBFlute-1.1のDerivedReferrer

DBFlute-1.1だとこうなるシリーズ、 I'm sorry...still continue DBFluteには「DerivedReferrer」という 強力な機能があります。 -> (Specify)DerivedReferrer こいつがいるからこその ConditionBean と 言えるかもしれません。 購入回数や最終ログイン日時 …

DBFlute-1.1ではSQLにコメントを

DBFlute-1.1だとこうなるシリーズ、 ごめんなさい、まだあるんです。 わりと些細なことですが、ちょっと思い切りました。 外だしSQLのコメントのことです。 そもそも外だしSQLのコメントって? こんなやつです。 /* [df:title] なんとか会員のいいかんじ検索…

DBFlute-1.1の区分値強制のお話

DBFlute-1.1だとこうなるシリーズ、 すいません、まだあります。 区分値の設定とか微調整的なものですが、大切な話。 1.0.x系だと... // 1.0.xでは、やろうと思えばデフォルトでこれができちゃう cb.query().setMemberStatusCode_Equal("FML"); member.setMe…

DBFlute-1.1になったらStrict

DBFlute-1.1になったらどうなるシリーズ、 前回のに引き続きです。 DBFluteのJava8版というか1.1ではこうなる 今回は、地味ながらインパクト大きい話をします。 早速ズバリ... CBでnullや空文字入れたら例外に! します。(デフォルトで) 決断いたしました。 …

けずりだすオープンソース集中力

久しぶりに二日間、たっぷりPlayをした休日でした。 いつもは、 Work Hard, Private Programming Super Hard な毎日で、Playが全くなく、Lifeすらないかも!? って感じで、しばらく土日をほとんど休んでいませんでした。 土曜は、DBFluteハンズオンで新卒たち…

DBFluteの展望、多言語!? そして感覚と行動

さて、今後は...多言語対応!? 昔に比べて、DBFluteの修正はだいぶ落ち着きました。 (つい最近、複合主キーにはやられてしまいましたが...) そろそろやりたかった、いろいろな意味での多言語... 今度こそ!ここに集中していければなぁと。 どっちも同じツール…